PC教育製品

最新情報

関連サイト

リンク集

利用既約

ナイロンベルトの手入れ

    ルミノックスのナイロンベルト手入れと交換について!

    ルミノックスは完全防水なのは間違いありませんが、だからと言って完全に放置してしまうのは大事な腕時計の寿命を縮めてしまいます。
    ファイバーグラスケースでナイロンベルトを使用している場合、水分を含んだままにしておくと裏蓋の通気性が悪なったり、それによって起こる錆びや腐食に繋がる場合があります。

    ナイロンベルトの場合も、タフで自然乾燥というイメージがありますが、バネピンを外し手洗いすると完璧です。
    正直面倒くさいかもしれませんが、塩水には特に注意が必要で、海の後は自分の場合必ず清掃します。
    ひどい場合、皮膚の弱い方は炎症を起こしてしまうかもしれません。
    これはルミノックスだけのお話ではなく、腕時計全般に言えることです。

    タフなイメージがある腕時計ほど勘違いされがちな部分ですが、ケアはとても大事な作業だと思います。
    ただ、ルミノックスの場合は純正ベルトがかなりの種類発売してるので、古くなったと思ったら迷わずに交換するのも良いかもしれません。

    気分転換にもなりますし、それが一番長く愛用するコツでもあるとうな気がします。